【第2回 徳島 宇佐川研 開催のお知らせ】

【第2回 徳島 宇佐川研 開催のお知らせ】

「徳島宇佐川研 お申込みはこちらから」
www.kokuchpro.com/event/usaken_tokushima2/

第2回、徳島宇佐川研では、基礎感覚の理解の続きとして、

「平衡感覚の理解と実践への活用」

について動画と実技を交えてお伝えします。

発達支援において、特に、この平衡感覚の仕組みを理解して実践に取り入れられないと、ほとんど思ったような結果は出せないと言っても過言ではありません。

逆の言い方をしますと、平衡感覚を実践に取り入れられると、ものすごく子どもたちが生き生きと育っていけます。

・姿勢が崩れやすい、
・教科書を読むのが苦手(特に縦書きの国語の教科書)、
・読み飛ばしが多い、
・板書を写すのに時間がかかる、
・どこを書いていたか分からなくなりやすい、
・鏡文字になりやすい、
・漢字がうまく書けない、
・車に酔いやすい、
・ブランコやトランポリンの終わりがない、もしくは、ブランコには近寄ることもできない、
・人との距離感がつかみにくい、、、など、

このような状態像が見られる場合は、根性論ではなくぜひとも、「平衡感覚」の知識を得ることで、的を射た支援に切り替えていただきたく思います。

「第2回 徳島宇佐川研」

日時:9月16日(日)9:30~16:45
会場:とくぎんトモニプラザ 大会議室
徳島市徳島町城内2番地1

参加される方には、東京宇佐川研の動画のプレゼントいたします。

発達支援初心者の方でもご理解いただけるように、易しく優しく解説いたします。

保護者の方もぜひ、我が子理解にご活用ください。

根性論ではなく、ぜひ、理解に基づく支援を進めていただけらたと思います。
懇親会では、個別のご相談もお受けいたします。

「徳島宇佐川研 お申込みはこちらから」
www.kokuchpro.com/event/usaken_tokushima2/

ご同僚や、お知り合いもお誘いの上、ご参加ください。

宇佐川研 代表
植竹

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「平衡感覚」の理解は、同じく9月の『静岡 宇佐川研』『東京 実践研』でも詳しく解説します。
【9月2日(日)第2回 静岡宇佐川研】
「平衡感覚の理解と実践的活用」」
「静岡宇佐川研お申込みはこちらから↓」
www.kokuchpro.com/event/usaken_shizuoka2/

【9月23日(日)東京 実践研9月度】
お申込みページは後ほどご案内します

『発達支援の理論と実践を学べる書籍』

宇佐川浩先生「感覚と運動の高次化理論」ⅠⅡ
◯障害児の発達臨床〈1〉感覚と運動の高次化からみた子ども理解
amzn.to/2MTA9qT

◯障害児の発達臨床〈2〉感覚と運動の高次化による発達臨床の実際
amzn.to/2PeK4c0

◯発達支援実践塾:開けばわかる発達方程式
amzn.to/2nIItP2

宇佐川研LINE@に登録すると、今なら、木村順OTによる「実践力アップ講座」3時間の動画をプレゼント中です。
宇佐川研LINE@ご登録はこちらから^_^
line.me/R/ti/p/%40okc9106q

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者プロフィール

研究会の代表をしています、臨床発達心理士の植竹です。

宇佐川研(発達障害臨床研究会)は、平成2年より始まり、淑徳大学の故・宇佐川浩教授をスーパーバイザーとしてお招きして始まりました。「感覚と運動の高次化理論」を基に、臨床にこだわって行っている研究会です。

実践研(発達療育実践研究会)は、平成18年より始まり、療育塾ドリームタイムの木村順OTをスーパーバイザーとして始まりました。発達支援を行う際に必要な様々な発達理論を学び、実践を支える知識と技術を高める研究会です。

その、宇佐川研に14年、実践研に12年間学ぶ中で、第28期(平成29年度)より木村会長より代表を引き継ぎました。

ページ上部へ戻る