【第2回 群馬 宇佐川研 開催のご案内】

【第2回 群馬 宇佐川研 開催のご案内】

ご参加には、下記URLよりお申し込みが必要です。こちらの参加ボタンでは正式な参加にはなりません。

「お申込みURL」
www.kokuchpro.com/event/usaken_gunma2/

群馬宇佐川研は富岡市教育委員会の御後援をいただきました👏


感謝を込めて、寒い時期とはなりますが元気に開催して参ります



今回のテーマは「平衡感覚&実技」

研究会では発達ロケット🚀と呼んでいるくらい、発達支援では欠かすことのできない内容です。

他県でもこの「平衡感覚」の知識を得た後のお子さんの伸び率はものすごい変化となっております。


本気で発達支援をするのなら、超必須の内容です。

後半は群馬県のお子さんによるケーススタディをいたします。

いかに理論や知識を得ても、目の前のお子さんに生かせなければ意味がありません。

理論を結果に導く最短ルートで学んでください。


日時:2月10日(日)10:00~16:45
会場:ららかんら
定員:100名(すでに地元のチラシにて30枠が埋まっております)

※開催内容の詳細は下記URLよりご確認ください。

「お申込みURL」
www.kokuchpro.com/event/usaken_gunma2/

事務局

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者プロフィール

研究会の代表をしています、臨床発達心理士の植竹です。

宇佐川研(発達障害臨床研究会)は、平成2年より始まり、淑徳大学の故・宇佐川浩教授をスーパーバイザーとしてお招きして始まりました。「感覚と運動の高次化理論」を基に、臨床にこだわって行っている研究会です。

実践研(発達療育実践研究会)は、平成18年より始まり、療育塾ドリームタイムの木村順OTをスーパーバイザーとして始まりました。発達支援を行う際に必要な様々な発達理論を学び、実践を支える知識と技術を高める研究会です。

その、宇佐川研に14年、実践研に12年間学ぶ中で、第28期(平成29年度)より木村会長より代表を引き継ぎました。

ページ上部へ戻る