初開催 山口宇佐川研 開催のお知らせ

【初開催 山口宇佐川研 開催のお知らせ】
 山口県・山口市教育委員会 後援

初開催となる山口宇佐川研です。

日時:4月29日(月祝)10:00~16:45
場所:小郡ふれあいセンター
講師:植竹安彦(臨床発達心理士)宇佐川研代表、宇佐川研スーパーバイザー

※会場の都合により事前決済をお願いしております。

「お申込みはこちらから↓↓↓」
www.kokuchpro.com/event/usaken_yamaguchi1/
※お申し込み後に届くメールより決済をお願いします。カード決済はpeatixよりお願いします。

初開催となる山口宇佐川研では、子どもたちの発達の道筋と子どもたちを読み取るための「眼」を養っていただきます。


基礎感覚の中でも、共感性の源とされ、成長ホルモンの源泉ともなる「触覚」についてワークを取り入れ、理解を深めていただきます。

ケーススタディでは、発達の仕組みと視点を丁寧にお伝えします。

「お申込みはこちらから↓↓↓」
www.kokuchpro.com/event/usaken_yamaguchi1/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

宇佐川研LINE@登録はこちら↓
line.me/R/ti/p/%40okc9106q

ご登録で、木村順による「実践力アップ講座」3時間の動画をプレゼント中!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者プロフィール

研究会の代表をしています、臨床発達心理士の植竹です。

宇佐川研(発達障害臨床研究会)は、平成2年より始まり、淑徳大学の故・宇佐川浩教授をスーパーバイザーとしてお招きして始まりました。「感覚と運動の高次化理論」を基に、臨床にこだわって行っている研究会です。

実践研(発達療育実践研究会)は、平成18年より始まり、療育塾ドリームタイムの木村順OTをスーパーバイザーとして始まりました。発達支援を行う際に必要な様々な発達理論を学び、実践を支える知識と技術を高める研究会です。

その、宇佐川研に14年、実践研に12年間学ぶ中で、第28期(平成29年度)より木村会長より代表を引き継ぎました。

ページ上部へ戻る