初開催 香川宇佐川研 開催のお知らせ

【初開催 香川宇佐川研 開催のお知らせ】
 高松市・三木町教育委員会 後援
 

香川県で初開催となる香川宇佐川研です。
 
  
日時:4月27日(土)10:00~16:45
場所:三木町交流プラザ
講師:植竹安彦(臨床発達心理士)宇佐川研代表、宇佐川研スーパーバイザー
 
 
「お申込みはこちらから↓↓↓」
www.kokuchpro.com/event/usaken_kagawa1/

香川宇佐川研では、発達につまずきのある子どもたちの本当の姿を読み取るための「眼」を養っていただきます。
 
 
また、発達支援では欠かすことのできない「基礎感覚」の役割、中でも「触覚」について実感を伴うワークを取り入れて学んでいただきます。
 
 
特に、「触覚防衛・聴覚防衛」は改善しないまま思春期に突入すると非常に辛い思いを子どもたちはしてしまいます。
 
 
防衛反応の改善の仕組みからアプローチまで丁寧にお伝えしてます。
 
 
また、後半では宇佐川研の29年の伝統のケーススタディを通して、理論から実践へ導く支援者の眼を確かなものにしていきます。
 
 
「お申込みはこちらから↓↓↓」
www.kokuchpro.com/event/usaken_kagawa1/


平成最後の学び納めに、ぜひご参加ください。


宇佐川研
植竹


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

宇佐川研LINE@登録はこちら↓
line.me/R/ti/p/%40okc9106q

ご登録で、木村順による「実践力アップ講座」3時間の動画をプレゼント中!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理者プロフィール

研究会の代表をしています、臨床発達心理士の植竹です。

宇佐川研(発達障害臨床研究会)は、平成2年より始まり、淑徳大学の故・宇佐川浩教授をスーパーバイザーとしてお招きして始まりました。「感覚と運動の高次化理論」を基に、臨床にこだわって行っている研究会です。

実践研(発達療育実践研究会)は、平成18年より始まり、療育塾ドリームタイムの木村順OTをスーパーバイザーとして始まりました。発達支援を行う際に必要な様々な発達理論を学び、実践を支える知識と技術を高める研究会です。

その、宇佐川研に14年、実践研に12年間学ぶ中で、第28期(平成29年度)より木村会長より代表を引き継ぎました。

ページ上部へ戻る